今日は、お嫁入りのお支度に
手描き京友禅の黒留袖を
ご覧頂きました。

お手持ちの袋帯持って来て頂いて
色々合せましたが
結局第一印象で「いいな!」と
思った着物に決まりました。

お母様、お嬢様、妹様で
お越し下さいまして
みなさんのご意見が一致しました。

当店の自慢の一つ、「綺麗な仕立」をして
お納めしたいと思います。

K様ありがとうございました

IMG_2548.JPG

明日、お嫁入りのご準備に
黒留袖を見にK様が
ご来店下さいますが、
その準備が整いました。

姫路、関西ではまだまだ黒留袖の
準備をきちんとされるお方が多いです。

K様は嫁がれるお家にご姉妹が
おられますので
その準備をされています。

きちんとご準備されるお気持ちは
きっとお相手にも伝わる事と思います。

IMG_2542.JPG

今日は、お昼から高砂のY様へ
お嬢様のお嫁入り支度の
黒留袖と訪問着の商いに
行って来ました。 

お嬢様、お母様、そして、隣の奥さまが
一緒に見て下さいました。

お嬢様が喜んで見て下さったのが
何よりうれしかったです。

そして、お母様が「訪問着、着いよ!」と
言われると、
お嬢様が「どんどん着る!」と言っていました。

こうして、お母様の思いが娘様に伝わって
いくんだなあ〜と感じました。

着物ってただの支度ではない、
親から子への親の思いだと
改めて感じさせて頂きました。

Y様ありがとうございました。




きもの工房やまなか店主の山中信吾でした。
「きものメルマガ」にご登録ください。
日本の伝統的な儀礼・しきたり
着物に関する知識
当店のニュースをメールでお伝えします
今すぐご登録を!
携帯用メルマガ登録はこちらからです
きもの工房やまなかHP
twitter kimonoyamanaka
Facebook

明日は、お嫁入りのお支度をして頂いたH様へ
納品とタンスに入れるお手伝いにお伺いします。

先日展示会でお嬢様とお母様に見て頂いた
東京友禅の訪問着がきれいに出来上がってきました。

明日は、「お任せするから、夫婦座布団を持って来て」と
ご注文を頂きましたので、
何種類かのカタログを持っていこうと思っています。

H様は、いつも私のことを頼りにしてくださって、
色んなご注文を下さいます。

これからも、H様だけでなく、皆様に
「山中に言ったら何とかしてくれる」と言われるくらいに
頑張っていきますので、
何なりとお申し付け下さい。

「きものメルマガ」にご登録ください。
日本の伝統的な儀礼・しきたり
着物に関する知識
当店のニュースをメールでお伝えします
今すぐご登録を!
携帯用メルマガ登録はこちらからです
きもの工房やまなかHP
twitter kimonoyamanaka
Facebook

今日は朝一番にうれしい電話を頂きました!

もうかれこれ15年以上お付き合いのあるH様が 
20日にお嬢様の結納をされました。

最近ではほとんどお任せ頂いて
着物をご用意させて頂いてます。
結納に、
お任せでお見立てした訪問着・袋帯に
小物を合わせて着装されました。

朝一番に
「良かったよ!あの訪問着。
娘も大喜びで
4月にある友達の結婚式にも着て行きたいそうよ!
さすが山中君やわ!センスいいわ!」

確かに電話口でそう言って下さいました。

もう最高にうれしいお言葉です。
呉服屋でよかった!
心からそう思いました。

嫌な思いもたまにはする事もありますが、
こういったお客様に本当に励まされます!

H様ありがとうございます!
千佳ちゃんまた写真見せて下さい。

〜千佳ちゃんが結納に着た藤井寛先生の訪問着〜


「儀礼・しきたりメルマガ」です!

日本の伝統的な儀礼・しきたり

着物に関する知識

当店のニュースをメールでお伝えします

今すぐご登録を!

 

〜こちらでメルマガ登録をいたします〜

 

登録の仕方が分からないお方は

こちらで登録させていただきますので

下記アドレスまで

名前だけ入力してメールして下さい

info@kimono-yamanaka.com

 

〜ご自分でご登録のお方は〜

携帯用メルマガ登録はこちらからです

 

きもの工房やまなかHP

twitter kimonoyamanaka

先日、5月にお嫁入りが決まった上村様に
お嫁入りのお支度の訪問着が出来上がり、
奥様とお嬢様の前で、出来上がりの着物を広げ
納品させて頂きました。

その時に、お嬢様に「お声をお聞かせ下さい」の用紙を
お渡ししていたところ、
今日お伺いした時に頂きました。

嬉しい、気持ちのこもった由佳様のお声を全文ご紹介します。
「着物の出来上がりを、とても楽しみにしていたので、
手元に届いたときは、本当に嬉しかったです。
早く着る機会がこないかと、その日をとても心待ちにしています。
母の想いがたくさん詰まったこの着物を、いつまでも
大切にしていきたいです。
着物に関する知識が全くないので、また色々と教えて
頂けたら嬉しいです。
色々とありがとうございました。」

受け取って店に帰って見たときは、すごくうれしかったです。

親御さんの中には、「着ないから」「お相手がいらないと言われたから」など
色々な事を言われる方がいますが、
お嬢様の為にお嫁入り支度はするものです。

親からしてもらった娘様は、由佳様のように
素直に嬉しく感じ、親の想いも伝わるものです。

声を大にして言いたいです!

由佳さんありがとう!そして、お幸せに! 山中信吾

〜由佳様からのお声〜

〜こちらでメルマガ登録をいたします〜
登録の仕方が分からないお方は
こちらで登録させていただきますので
下記アドレスまで
名前だけ入力してメールして下さい
info@kimono-yamanaka.com
〜ご自分でご登録のお方は〜
今すぐご登録を!
必ず役に立つ「儀礼・しきたりメルマガ」です!
普段あまり気にしない儀礼・しきたりや
当店のニュースをメールでお伝えします
携帯用メルマガ登録はこちらからです
きもの工房やまなかHP
twitter kimonoyamanaka


今日は午後8時くらいから先程まで
サーバーの故障によりつながり難く
ご迷惑をおかけしました。

今日お伺いしたY様のお宅で、
すばらしい結納を見せて頂きました。
お嬢様が4月に結婚されます。
最近は、結納を省かれる事も聞きますが、
結納には、大切な意味があるのです。
結婚によって家と家が新しく結ばれる。
その為の儀式です。
結納自体にも意味があり、
結納の九品にも全て意味があるのです。
是非行って頂きたいです。
これは、結婚される二人が決める事ではなく
親御さんがしっかり決めることです。
中には親御さんが、胸を張って
「結納はないのよ!お互い楽で良いわ!」
などと聞くこともありますが、
人生、節目がなく、楽で良いのでしょうか?
私は反対です!
親御さんがしっかり決めることです。
親が教えずにだれが教えてくれるのでしょうか?
Y様のようにきちっとされる方が
まだまだ沢山います。
Y様のお嬢様も一生記念に残るでしょう。
是非結納に限らず、
節目節目の儀式は大切にして下さい。

Y様の9品の結納
〜こちらでメルマガ登録をいたします〜
登録の仕方が分からないお方は
こちらで登録させていただきますので
下記アドレスまで
名前だけ入力してメールして下さい
info@kimono-yamanaka.com
〜ご自分でご登録のお方は〜
今すぐご登録を!
必ず役に立つ「儀礼・しきたりメルマガ」です!
普段あまり気にしない儀礼・しきたりや
当店のニュースをメールでお伝えします
携帯用メルマガ登録はこちらからです
きもの工房やまなかHP
twitter kimonoyamanaka

今日、着物のお手入れを納品したK.K様から、
「娘の支度は何々そろえたらいいの?」と質問されました。

K様がお友達に話しを聞くと、「何もしなかった!」と言う人、
「喪服だけ!」と言う人、「喪服と色無地と訪問着!」という人
色々な方がおられたそうです。

そこで、僕とK様の会話(だいぶん省略しますが)

僕、「どれくらい娘様の為にしてあげようと思いますか?」と質問しました。

K様、「どれくらいも何も用意する物が分らない」
    喪服だけなら、訪問着だけの方がいいわ、でも訪問着だけもな〜」

僕、「娘様のたしてあげたいと思っているんですね」

K様「私もお嫁入りの時は着物より洋服の方がよかったけど、
   今になって、親にありがとうと思うしね」

僕、「その気持ちで、お支度をしなかった友達の話を聞いても駄目ですよ。
   お支度をきちんとされた方のお話を聞くべきです」

K様「だからくわしい山中さんに聞いているんです」

そんなこんなで約2時間色々とお話を聞き、
僕の意見と経験をお話しました。

商品も何もない中で、「やまなかオリジナル誂え喪服」一式と袷と単夏の色無地をご注文いただきました。
そして、「訪問着もお任せするから作っておいて」と頼まれましたが、
さすがにそれは、「用意しますので選んで下さい」とお願いしました。

K様とは、お友達に紹介して頂いてのお付き会いで、まだ1年ほどですが、
「ずっと呉服屋さんを続けておられるので、信用できます」と言って下さいました。

祖父・おやじには感謝しています。

K様がんばっていい訪問着ご提案いたします!お楽しみに!

1