今日、お客様から、
「着物をタンスに仕舞うときに、
シワにならないように、間にどんな紙を
入れれば良いですか?」と
ご質問がありました。

よく見かけるのは、新聞紙や広告の紙、
紋の所にティッシュを入れているのを見かけますが、
最悪です!

インクや薬品の入っている紙は
絶対に入れないで下さい。

当店では、奉書紙と言いまして、
極力薬品の少ない紙を入れています。

でも、半永久的に入れるものではないですので、
できれば最低5年では交換してください。

シワを気にされなければ、
本来湿気を呼ぶ紙は入れない方が良いです。

これから、保管に関する情報を時々書いて行きます。

「きものメルマガ」にご登録ください。

日本の伝統的な儀礼・しきたり

着物に関する知識

当店のニュースをメールでお伝えします

今すぐご登録を!

携帯用メルマガ登録はこちらからです

 

きもの工房やまなかHP

twitter kimonoyamanaka

Facebook

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL