今日は、会社は休みですが、9月8日から開催の「大感謝祭」の
勧誘に休日返上で仕事をしていました。

休日返上した甲斐があって、
最初にお伺いしたY.Y様で、お嬢様の訪問着一式のご注文 をいただきました。
お母様が、「まだお嫁入りも決まってないけれど、何も支度をしていないと、
良い話も来なかった困るから」
と言われてました。

昨今、「支度はしない!」と声を大にして
(本当は、恥ずかしい事なので小さな声で言ってほしいですが)
言われる方がいる中で、
Y様のおばあさんもお母さんも「儀礼」を大切にされるお方です。

Y様、3人でのご来場楽しみにお待ちしています。

次にお伺いした、M.Y様では、お宮参りのきものが、
湿気により裏が変色しているので、
洗い張り、カビ落とし、仕立て直
をお預かりしました。

タンスの湿気はこのように変色の元ですので、
必ず、年に一度は乾燥剤を入れ替えてください。
詳しくは、H.Pに掲載しています。

M.U様では、何十年前に産後に着装して、お乳が付いたまま
タンスに入れていた黒留袖の丸洗い、シミ抜きを
お預かりしました。
お乳のシミは、変色になるので、
産後に着装されたきものは、必ず、「着用後のお手入れ」に
お出し下さい。

今日は、休日返上してよかったです。
展示会まで日にちがないので、たぶん休日はないと思いますが・・・

Y様の湿気により裏が変色した初着

U様のお乳により変色した黒留袖



M.S様が、先日きものを数枚「丸洗い」に持ってご来店下さった時に、 
きものが湿気によりのような臭がするので、
「タンスの中のきものを全部点検します」とお約束した所、
今日、タンスの中のきものを全部持って来て下さいました。

少しお時間を頂いて、以下の手順で進めます
〜管淵ビがきていないか、シミがないかなどを点検します。
丸洗い、シミ抜きなど加工が必要な物と、必要でないものに分けます。
2湛が必要な物は、見積もりを何通りか出します。
ど要のない物は、たとう紙(文庫)を新しい物に交換して、お納めします。
ジ積もりをお客様と一緒に検討します。


おおまかに、このような手順で進めていきます。

M.S様、重たいのに、持って来て下さいまして、ありがとうございました。

きちんと点検して、喜んで頂けるようなご提案をいたしますので、
しばらくお時間を下さい。

ここ数日、「お手入れ」のご相談が多くて、大変ありがたいことです。
皆様のお役に立てるように、精一杯がんばります!

なんと、今年1月に折込を入れた「きものお手入れ相談会」のチラシを
置いて下さっていたC.S様が、
今日、附下の丸洗い、カビ落し、シミ抜き、黄変直し持ってご来店くださいました。

お話を聞くと「着用した後は、陰干しをして、そのままタンスに仕舞っていた」
とのことでした。

着装時には、100%と言っても過言ではないほど、必ず肌に当たる衿、袖口は
汚れるものです。
その他、知らないうちに汚れたり、食べこぼしが付いたり、どこか汚れていると思って下さい。

そのまま仕舞われて、何年も経つと、下の写真のように変色してきます。

着用後には、当店へ「着用後のお手入れ」にお出し頂くことをお勧めいたします。
当店で点検をして、「ご予算、ご要望に応じて」加工いたします。

きもの・長襦袢・帯、3点をお出し頂くほうがより安心頂けると思います。

シミが黄変した前身頃(一番目立つ所です)

刺繍の回りにもカビによる黄変が出ています。

今日は、午前中に先日ブログに書きましたM,F様宅をお伺いいたしまして、
宝石の新品仕上げサイズ直し、そしてリフォームのご依頼を頂きました。
そして、ご主人、奥様、娘様と一緒にお話が出来たことがとてもうれしかったです。

そのお話の中で、奥様が

「宝石を見ていて、ふっとやまなかさんの顔が浮かび、
やまなかさんに言ったらどうにかなる!と思ってお電話しました」

と言って下さいました。
すごくうれしかったです。こんな風に言ってもらえて、「商いをしていて本当によかった!」と
思いました。

F様!リフォームがんばって可愛いデザインをご提案しますので、楽しみにお待ち下さい。
いつも本当にありがとうございます。

夕方には、加西市のM.Tさんのお宅へお邪魔いたしました。
T様は、先日お客様にご紹介頂いて、初めてお伺いしたのですが、

お嬢様へお譲りする訪問着の「洗い張りから仕立て直し」、
紬着物の「丸洗い」、長襦袢の「半衿付け」その他、
数点お預かりいたしました。

最初は、2枚ほどお直しに出して下さる予定でしたが、
タンスの中のきものを順番に出して頂き、検品していると
思ったよりシミや裏が変色しているきものが出てきて、
T様が、「見て頂いて良かった!」と言ってくださいました。

たくさんお預かりした上に、お友達もご紹介頂いて、
猛暑日でしたが、とても充実した素晴らしい一日でした。

明日も猛暑日みたいですが、がんばります!

今日まで店はお盆休みですが、うれしいことに2件のお電話を頂きました。
1件目のお電話は、初めてお電話下さったS様で、
お持ちの附下がタンスから出してみると、
シミが多数きているので、「どうしたらいいですか?」
というお電話でした。

S様は、弊店が今年の1月に「リビング姫路」に入れた「きものお手入れ相談会」の折込チラシを大事に保管して下さっていたそうです。
あさってに附下を持って御来店くださいます。

商品を見せて頂き、ご予算・ご要望に応じて何通りかのお見積もりをだそうと思っています。
そして、お見積もりにご満足頂ければお預かりいたします。

S様お待ちしています。

2件目は、何度か宝石のリフォームをさせて頂いた、いつも大変お世話になっているM.Fさんからのお電話です。

今度は、娘様がおばあさんから頂いた宝石を、娘様がお金を出してリフォームをしたいというお電話でした。
娘様もエライですね!
おばあさんも大変喜ばれると思います。
このリフォームも、ご予算・ご要望にお応えできるように、ご提案させて頂きます。

F様喜んで頂けるようにがんばります!

明日から店を開けて、9月8日からの展示会に向けてがんばります!

今日、姫路城に行くと、改修工事も進み姫路城が足場で隠れていました。
12月にはスッポリと隠れてしまうそうです。


2年ほど前に「きものお手入れ」チラシでご縁が出来き、
それから何度か「お手入れ」をさせて頂いたT様が、
今日、絽の小紋と紗の袋帯の「丸洗い」を持って来店くださいました。
お茶会での着装という事で、「丸洗い、汗抜き」をお勧めいたしました。

一度でも着装した夏物は、シーズンが終わると必ず「丸洗い」にお出し下さい。
その時は分からなくても、汗による変色をします。

 T様に「今までは着用した着物はどうされていたんですか?」と尋ねると、
「やまなかさんとお知り合いになるまでは、ほとんどお手入れに出していませんでした」
というお答えでした。

T様も今では、僕がお勧めしている「着用後のお手入れ」にお出し下さっています。

昨日のブログでお知らせ致しましたヨーロッパの生地の日傘を、
ブログを見て早速今日お買い上げくださいました。
(もちろん3割引です!)

それから夏物の草履もお買い上げくださいました。
(こちらは、5割引でした!)

明日からお盆休みというのに(僕は先日休みましたので14日まで仕事です)
今日はご来店のお客様が多くて、ありがたいことです。

今日、D様がお買い上げ下さった日傘です